FC2ブログ

まつお研究所
Trudrの食用羊
11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 01

FC2カウンター

ブログ内検索

おしえてアミストル

プロフィール

はなみがわ

Author:はなみがわ
所属: まつお研究所

ROSNS: はなみがわ







最近のトラックバック


Copyright
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
信用詐欺と日常行動
また最近、信用詐欺が目立っているようです。
何度も取り上げていますが、これが無くなるということはないようです。
ネットどころか現実の世界でも横行していますが、
事実上「実刑」が存在しないネット空間においては、犯行の抑止は期待できそうもないので、
各自で被害に遭わないよう、日常から対策が求められるでしょう。
とはいえ、日常において常に犯罪を意識することは難しいです。

現実の日常生活においては、「玄関にカギをかける」「戸締りをする」など、
特にイレギュラーを意識することなく実行している事柄があります。
ゲーム内行動についても、親しき仲にも礼儀あり、仲間うちでもルーズになりすぎない行動をとることが、
信用詐欺などに対する防犯に繋がると思います。

●貸し借りは等価貸借を基本とし、担保をとる。
 厳密な等価は難しくても、借りる以上それ相応の対価は預けておくべきでしょう。
組織的に習慣づいていれば、貸したと思ったら実は奪われてたという事は起きなくなります。
 また詐欺被害以外にも、貸した方、借りた方に生じた何らかのトラブルに見舞われた場合でも、
担保を取り崩すことで被害を最小限にできます。

●取引は等価取引を基本とする。
アイテム交換でアイテム、ゼニーを取引する場合、きちんと等価の状態を保つ。
10品目を超えるなど、一度に取引できない場合は、相応の割合のゼニーを分割し、等価を保つ。

信用詐欺をはたらく者が正当な取引を装った上で、
「(課金できてから)後日代金を払う」
「代金の一部を別キャラから払う」
などと言った話を持ちかけてきます。身内の間でやりそうな内容ですが、
日常的にケジメをつけた取引を心がけます。
上の例ならば、
「(課金できてから)後日代金を払う」→「後日、アイテムと代金を交換する」
「代金の一部を別キャラから払う」
→「お金の受け渡しを手伝い、1キャラにゼニーを集めた上で、交換する」
本来の信用関係の間柄であれば、受け渡しが可能なはずです。
それを渋ってみせるような素振りが出たら、取引自体を中断すべきでしょう。

●取引、貸し借りは認知済みのキャラクター相手を原則とする。
「誰」と取引するのか明確にするためには、認知済みキャラとの取引が大原則。
取引後、別の初見キャラに受け渡しを手伝うなど行なう。

初見キャラに直接渡すのも一見同じに見えますが違います。
認知済みキャラから受け渡しのアクションを起こさせることが重要。

●初見のキャラクターと取引する際、記録(SS)をとる。
それでも初見キャラとの取引が必要な場合は、記録をとる。
・取引に入る前の記録:取引前のゼニー金額の記録
・交換窓の「Trade」を押す前の状態の画面:取引中の記録
・交換窓が閉じた直後の記録:取引後のゼニー金額および取引の成否
 ※取引がキャンセルされた場合、赤字のメッセージが表示されます。

相手が詐欺師の場合、次のような芝居をうってくるかも知れません。

「取引がバグってゼニーだけとられた。もう一回取り引き出してアイテムだけ渡して欲しい。」

この発言を鵜呑みにして言われるままに取引を行なうと、アイテムを騙し取られることになります。
現実の振込め詐欺に見られるような、ATMの振込み操作と悟られないような電話指示に似ています。

記録をとっておくことで、前後の取引の流れを確認できます。
また、相手がバグだと主張するなら、このSSを元にヘルプデスクの救済窓口に届け出る提案もできます。
実際に届け出た場合、相手のキャラクターも詳しく調査されることになるため、
本当に救済が必要な内容であれば粛々と救済されればよし、
相手が詐欺師であればお縄につくことになります。


最後の項目は日常から少しかけ離れていますが、知人ではない第三者との取引にも応用できます。
/ 2012/01/27(Fri)19:05 /
/ セキュリティ / / /
/ まつお研究所 /

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。